こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

アイドル英才教育を受けてきた彼女らが武道館で得たものとは。

f:id:aikoaaaaan:20130909102153j:plain

f:id:aikoaaaaan:20131129202516j:plain

2013年9月9、10日に℃-uteが、2013年11月29日にBerrzy工房が、
無事、武道館でLIVEを終えました。℃は行けたんですが、ベリは行けませんでした。。

他グループがメンバーを増員を行うなか、メンバーの卒業はあったものの、
新メンバーを入れることなくここまできた、Berryz工房℃-ute

今回、先に℃-uteが武道館LIVEを決定させたことに凄い意味があったと思いました。
ベリを追いかけるところから始まった彼女ら。非ベリキッズと呼ばれていた彼女ら。

ベリと目合わせちゃダメだからね! と言い合っていたキッズ時代。

そんな彼女たちが、先にデビューしたベリより一足先に武道館にたどり着いたとき、
心の底から何を感じたのかは、もちろん私たちにはわかりません。

でも、たどり着いた女戦士たちは、超絶かっこよかったです。美しかったです。
あの会場にいた全員が幸せを体中で感じていたと思います。

何より、℃-uteは腐りませんでした。今もフレッシュさを保ち続けている稀なタイプ
そして、“℃-uteが好き”と胸を張って他人に紹介できる、謎のオシャレ感。不思議。

Berryz工房もここ数年、“ももち”こと嗣永桃子を筆頭に知名度急上昇中。
私はますます桃子を好きになったし、桃子のベリーズ愛をすっごい感じました。
そして、“あれ、私やっぱりすっごいBerryz工房好きだわ”って感じた一年でもあります。

モーニング娘。に憧れ、オーディションを受け、3万人の中から選ばれ、
アイドル英才教育を受けてきた彼女らが武道館で得たものを、
私たちはこれからこの目で見なければならぬのだ!!!!

ってことで、年明け名古屋までハロコン見に行ってきます。←オチここ

なんで中野じゃなくて名古屋まで行くのかはまたお話するとして……久しぶりの遠征です!
SDN48が解散してから遠征というものをしていなかったのです。
遠征してるときが一番、ああ、自分ドルヲタだなあ〜って感じますよね。

そして、私は幸せ者だ。って思います。