こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

鉄の女遠藤舞が泣いた今年のナンバリングLIVE。

f:id:aikoaaaaan:20131208165004j:plain

今日はアイドリング!!!の記念LIVE、ナンバリングに一年振りに行ってきました!

まず、今回のLIVEはキャパが去年より1000人程縮小されてしまいまして……
先行予約&一般発売共に即完売。新規の方が入るにはちょっとハードルが高かったかと……。

男女の割合も男9:女1ぐらい。去年に比べたら断然小さい女の子がいなかったです。
ちびっこおおおお! 去年私の隣にいた小中学生たちどこ行ったあああああああ!

なにより、今回は女性席が設けられませんでした。去年はあったのに〜〜

そして、重大発表があるとも告知されておりました。

f:id:aikoaaaaan:20131208164512j:plain

まいぷるさんの卒業だったら嫌だなああ〜と、思いながら入場。

アリーナ15列目に着席。そして、開演。セトリは省略させて頂きますが……
来年の1月8日に発売される5thアルバムに収録されている新曲も披露されました。
個人的には、菊地、朝日、大川、玉川のユニット曲がお気に入りです

17分にも及ぶメドレーのセトリも神がかってて鳥肌!
スノセレ来た瞬間、これは粉雪ないなと悟りましたが、GO EAST!!!流れた瞬間ktkr!

升野さんの歌がなかったらあと2曲は歌えた← てことで、バカリズム升野も乱入!
メンバーと同じ衣装を着て、気持ち良さそうにド下ネタの曲を一曲披露しましたー。
(中学生メンバーもいるのに……親も来ているのに……w)

完全生歌だし、NEOが歌うっていうときは正直ちょっと心配になりましたが、
まだまだなところはもちろんあるものの、今出せる全ての力を見せてもらった気がします。
NEOの未来は明るいです。明るすぎます。まぶしいー

One up!!!では、メンバーが客席に降りてきて、サイン入りカラーボールを投げまくる。
私のいた席の少し前にひぃ様が来てくれて、目が合う!!!(これは思い込みじゃない!)
ひぃ様とガッチリ目が合い、見つめ合い……
「良い? 投げるよ? 取ってよ? 絶対取ってよ? 投げるよ?」という、
アイコンタクト&意思疎通を間違いなくし、 ひぃ様の手から放たれたボールをGET!

f:id:aikoaaaaan:20131208232011j:plain

27号くるみんのサインボール!

f:id:aikoaaaaan:20131208232103j:plain

ひぃ様、本当にありがとう(;_;)♡

25人ver.のIのスタンダードも聞けて、大満足でございます。
河村氏のハウリングには爆笑させて頂きました。本人も笑ってはりました。

“あぁ、みんなの四字熟語素敵。レイアちゃんの“勇気凛々”とか可愛すぎるだろ”
と思っていたところにやってきた、例の重大発表。きてあああああ

はい、3号遠藤舞、2月14日のLIVEをもちまして、アイドリング!!!を卒業します。

いやああああああああああああああああああああ! まいぷるさんいなくなるとか嫌だあああ!

もちろん、この発表にはリアルに“えええええええ!”と言ってしまうほどびっくりしたのですが、
それ以上にびっくりしたのが、まいぷるさんが泣いた! 涙を流した! あの鉄の女が!

さやねえたちの卒業LIVEでも泣かなかったあのまいぷるが、
MCバカリズム降板ドッキリでも泣かなかったあのまいぷるが、

それも、自分の卒業LIVEじゃなくて、卒業発表LIVEで泣いたのです。

これにはきっと誰もがびっくりしたと思いますし、
泣き顔を見れた私たちは、選ばれし人間だと胸を張って言っても良いと思います。
てか、泣きながらのさくらサンキューは反則です。それ歌うのまだ早いです。

結成当初は1期生の中で一番掴みどころがなかったまいぷる
アイドルになる気なんてさらさらなかったまいぷる
最後ぐらいは、“アイドルになって良かった!”って思ってくれますように。。

最後は、まいぷるに促され、33号の瑠果ちゃんの挨拶で締めることに。
会場は大爆笑に包まれ、無事終演。アイドリングらしい終わり方でございました。

そして、今回のナンバリングはステージの大きさ&メンバー数の影響で、
生バンド演奏ではありませんでした。まあ、しょうがない感。

でも、やっぱり私みたいに生バンド演奏で歌うアイドリング目当ての人もいると思います。
そこがアイドリングのLIVEの良さでもありますし……!

なので、ナンバリングだけは、今まで通り生バンド演奏を貫き通して欲しいです。森Dー!
あと、今日思ったことは……

◎やっぱり1期生3人は圧倒的な歌唱力の持ち主!
◎朝日と玉川の歌唱力が上がった!
◎リンガーはやっぱり升野さん推し!
◎ガンバレ乙女とモテ期のうたを歌わなくても大丈夫なぐらい、良い楽曲が溜まった!

アイドリングが持っている謎の安心感。他のアイドルが絶対持っていない独特な雰囲気。

アイドリング!!!が、シーンの競争原理の中で疲労したアイドルファンのユートピアとなっているのも頷ける”

ほんとこれ。だからアイドリングは外せない。アイドリング大好き! 最高!

GOLD EXPERIENCE (通常盤)

GOLD EXPERIENCE (通常盤)

 
GOLD EXPERIENCE (初回限定盤B)

GOLD EXPERIENCE (初回限定盤B)

 
GOLD EXPERIENCE (初回限定盤A)

GOLD EXPERIENCE (初回限定盤A)