こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

私は隠れキリシタンならぬ、隠れドルヲタだったことを山手線の中で急に思い出した。

金曜日、白金に用が合ったので、渋谷から山手線に乗りました。

白金というおしゃんてぃーな街に行くの初めてだなあ〜なんて思っていたら、
右隣に立っていた男性2人が、結構大きめな声で車内トークを繰り広げておりました。

どうやらアイドルをプロデュースしているらしいです。

男A「いやあ~実際、出れるLIVEは山ほどあるんだよねえ~」
男B「そうなんですよねえ~」
男A「でも、全部出るってわけにも行かないし、出るならちゃんと選んで出ないと、一回地下っていうレッテル張るとそっから大変なんだよねえ」
男B「そうですよね~あとやっぱり接触もしていかないといけないし……」
男A「接触ねえ……」
男B「現場を選ぶって言っても、やっぱり数増やさないといけないですよね」

私は目黒で乗り換えたので、この先の話はわかりませぬ。

そして、白金からの帰り、目黒から山手線に乗ったところ、
私の左隣に立っていた女子高生4.5人がアイドルの話をしていました。

女A「だってね、おじさんたちは大切な仕事を有給とって休んで行ってるんだよ? 私たちなんかより大切にされるべきだよ!」
女B「そうだよね、休んで全公演とか行ってるんだもんね」
女A「私なんて1公演で精一杯だわ」
女C「娘の学校の卒業式とアイドルの卒業公演行ったりしてる人もいるんだろうね」
女A.B「絶対いるよ!」

なんか嬉しかった。

戦国時代以降、こういう話は毎日いろんなところでされてるんでしょうが、
いつもイヤホンから流れてくる音楽で周りの声を遮断してるので、
たまたまイヤホンしていなかったときに、こういう話が聞こえてくるのは嬉しいですな。

モー娘。からAKB48に移り変わるまでの、第2次アイドル氷河期を考えると本当に不思議。

みんなが自分がアイドル好きっていうのを隠し、AKBが好きって言ったもんなら、
「は? なにそれ? 秋葉原? アイドル? きもい」って言われ……(私は言われました)

もうね、あれだよ、隠れキリシタンならぬ、隠れドルヲタだったよ。私は。

アイドルの写真踏み絵にされたら、“踏めません!!!”言って、バレちゃうやーつ。

でも、隠れドルヲタのときは今以上に楽しかったかも。
黒歴史どころか、私の中では第2次アイドル氷河期=第2次黄金期でもありました。

そんな隠れドルヲタ時代から推している戸島花氏の舞台を今日見に行ってきたわけですが……
感動ストーリーで、最前列で半泣きになっていました。はい

f:id:aikoaaaaan:20140104072738j:plain

今年も去年も一昨年も戸島氏の舞台からはじまる一年。素敵です。

終演後、少しお話させて頂きました。
結構久しぶりに話したのですが、「久しぶりな感じがしないねえ〜!」って言われ、ほっこり。
2月15日から公開する映画は、2日で撮ったのだとか……! 映画ってそんなもんなんだあ。。

舞台は明日千秋楽。

私は役者になりたいという夢を叶えるために、今回卒業します。2008年11月23日

舞台女優、戸島花をこれからも応援します!