読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

恋の呪縛 / Berryz工房

告白なんてしないでよ
付き合い方もしらないくせに
どうやって私守るのよ
根拠も何もないくせに

恋の呪縛/Berryz工房


小学生の恋そのもの。そして、こう歌詞が続きます……

大人ぶるのやめて 真面目顔もやめて 女友達が君の事 好きだと 知ってるのよ私
教室には 何もないわ そんな強く迫らないで 女同士 友情ってこんなことで はかなく砕けるの

小学生のときって告白したところで、されたどころで……って感じでしたよね。
そして、告白してきた男子は、友だちの好きな人。あるある。

でも、実は私も好きなの! でも、ここで頷いてしまったら、私たちの友情が壊れるの!

って感じですよね。うん

同年代のベリーズが歌うとさらに現実味が増して良い感じ。

恋の呪縛

恋の呪縛

恋の呪縛

恋の呪縛