こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

バレンタインチョコが非常食になった2月14日の夜。

f:id:aikoaaaaan:20140215051648j:plain

宮本佳林金澤朋子のコースターを手に入れた昨夜……(かりんちゃんは友だちの)

f:id:aikoaaaaan:20140215051746j:plain

植村あかり金澤朋子ドリンクを飲んだ昨夜……(あーりードリンクは友だちの)
火花を散らしながらホームに走り込んできた電車に乗ったところ、
案の定、途中で運転ストップ。そして、停電。暖房も切れ、車内は最悪の状態に。。

私は、真っ暗な電車のなかに閉じ込められてしまったのです。

復旧作業をしてるしてるって言ってたものの、30分後……
やっぱり電気が通らないから、電車を降りて線路の上を歩いて帰ってくださいというアナウンスが。
それも、先頭車両から順に運転席を通って、ひとりひとり線路上に降りるとのこと。
この8両編成の電車で先頭から順に……? 私、6両目よ。前に何百人いるのよ! 金曜の夜よ?

って思ってたら、やっぱりいた。無理矢理ドアを開けて外の雪山に飛び込む人たちが!
ホームがないところで電車は止まったので、ドアから地面まではかなりの距離が……。

飛び込んだ人たちは周りから“勇者!”なんて言われてましたが、
某勇者は自分の荷物を網棚の上に置いたまま外に飛び込んだので、
数分後、荷物を取りに外から電車のドアを開けて、車内に戻ってきました。勇者が笑い者に。

そして、私たちの体力も限界に近づいてきた午前3時。ある女の子2人組が……

「夜中の3時やー! おやつの時間やー! チョコレート食べよう!」

って言って、いきなりバレンタインのチョコレートを食べはじめたのです!
そう! 運良く(?)今日は、バレンタインデー! チョコもらった人たちはチョコ食べろー!

もう私たちは、緊張と不安、知らない人と何時間も暗闇で体を寄せ合っているストレスからか、
すこぶるお腹が空いていたのです……。寒いし、まるで雪山。遭難ですよ。

ほんとはこんな暗闇で食べる予定じゃなかったのにね……。
好きな人の顔を思い浮かべながら食べたかった人もいるだろうに……。
前にいる人の顔も見えないこの状況で食べても美味しくないですよね……。

結局、6両目の私たちが外に出れたのは、午前3時半過ぎ。
結果、私たちは真っ暗な車内に約4時間もいました。

しかし、電車は駅と駅の間という最悪の場所で止まっていたので、
やっと外に出れたからといって喜んでいる暇などない。次は、吹雪のなか歩いて帰るという試練が。

これは、JRにタクシー代請求しても良いんじゃないか。って思いましたが、タクシーすらいない。

歩く以外の手段がなかったので、私は家まで歩いて帰ってきました。
そして、今ブログを書きながらほっとしてます。お風呂も入ってほかほか。

ほんと今日が休みの日で良かった。あの暗闇の中で痴漢、盗難が起きなくて良かった。
妊婦の方やご老人、小さな子どもがいなくて本当に良かった……!

あ、あと一本早い電車だったら無傷だったのに……。

f:id:aikoaaaaan:20140216013317j:plain

でも、カラオケに行かなければ良かったなんて、あの暗闇のなかで一度も思わなかったよ。
かなとも様のコースターももらえたことですし!

ちょっと代償がでかすぎただけだ。