読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2008-2014 歴代TOP3。

次の足跡 Type A 初回限定盤(外付け特典なし)

昔は、“AX”と呼んでいた、“リクアワ”。

会場もSHIBUYA AXからTDCホールへ。そして、今年は、さいたまスーパーアリーナ
キャパがどんどん大きくなり、年明けにやっていたイメージもどこかに行ってしまいました。

呼称、会場、日程が変わっても続く、リクエストアワーセットリストベスト100(今年は200)。
改めて、歴代のTOP3を振り返ってみようと思います。

2008年@SHIBUYA-AX

3位 会いたかった

会いたかった

会いたかった

メジャーデビュー曲。

もう、AKB48=この曲じゃないのかも……?
代表曲がころころ変わるのはすごい。


2位 BINGO!

BINGO!

BINGO!

このPV撮影のとき、前田のあっちゃんがインフルエンザだったんでしたっけ……。
メンバー総出演で、戸島氏を探すのに目を酷使しまくった思い出が強いです。


1位 桜の花びらたち

桜の花びらたち

桜の花びらたち

後に2008ver.が出るほどの良曲。
個人的に思い出深い曲です。いろいろ思い出しますなあー

2008年の上位3曲は、すべて1stアルバムに収録されている曲!

2009年@SHIBUYA-AX

3位 てもでもの涙

てもでもの涙(Team B)

てもでもの涙(Team B)

みかちーとゆきりんのてもでも。

いろんなメンバーの組み合わせでこの曲は歌われていますが……
私は篠田麻里子大島麻衣ペアが一番好きかなー。


2位 大声ダイヤモンド

大声ダイヤモンド

大声ダイヤモンド

SKE48の松井珠里奈をいきなりセンターに起用した、この曲。
戸島氏卒業コンサートの最後の曲が、この曲だったなあ……。


1位 初日

初日(Team B)

初日(Team B)

いつも感謝 冷静に丁寧に正確にみんなの夢が叶いますよう〜に! AKB! チ〜〜〜〜〜ムB!

ただ好きな曲に投票するというより、この曲を1位にさせてあげたい!
みたいな風潮がこの頃から強まった気がします。

2010年@SHIBUYA-AX

3位 10年桜

10年桜

10年桜

大島麻衣卒業ソング。このあと、AKB48は一気にブレイク。

このPVはいろいろ言われましたね。メンバーが乗ってるバスは転落するとか、都市伝説的なことが。
10年後の自分たちからはじまるっていう演出は素敵。


2位 君のことが好きだから

君のことが好きだから

君のことが好きだから

AKBを担っていく子選抜。干されなかった指原。


1位 言い訳Maybe

言い訳Maybe

言い訳Maybe

総選挙楽曲。

見事選抜入りした佐藤亜美菜が喜んだのもつかの間。PVには全然映っていません。
このPVが完成し、メンバー全員で鑑賞したあと、亜美菜は号泣しながらトイレに駆け込んだそうです。
そして、たかみなが追いかける……。想像つくなあ……(笑)

ゆかりん、シンディーの選抜入りにも感動しました。

2011年@SHIBUYA-AX

3位 ポニーテールとシュシュ

ポニーテールとシュシュ

ポニーテールとシュシュ

最初、次のシングル曲のタイトルは“ポニーテールとシュシュ”です。って聞いたときは、
なんだ、そのタイトル! 絶対、変な歌だろ! って思ったんですけど、神曲だった。うん

PVの空撮も良いですねー。海外でのPV撮影は初でしたっけー?


2位 Beginner

Beginner

Beginner

この曲のキャッチコピーは「今回のAKBは、かなり、ヤバい!」。

そして、ヤバい結果になった。記録樹立のラッシュ!!!
第52回日本レコード大賞優秀作品賞も獲得しました。


1位 ヘビーローテーション

ヘビーローテーション

ヘビーローテーション

総選挙楽曲。

正直、あまりこの曲の良さがわからないのですが、根強い人気がありますね。

2012年@TDCホール

3位 孤独なランナー

孤独なランナー

孤独なランナー

きてあああああああ!!! SDN48!!!!

“解散する前に1位取らせてあげよ!”って言って、みんなで必死になって投票した孤ラン。
今だから話せる話をさせて頂くと、私……ガンバリーナに投票しました。ごめんなさい(笑)
孤ランを1位にさせよう!チラシも配られたりしてね、今も我が家にありますよ。


2位 Everyday、カチューシャ

Everyday、カチューシャ

Everyday、カチューシャ

ポニーテールの次は、カチューシャです。PVの最初、エロい!

1位 ヘビーローテーション

ヘビーローテーション

ヘビーローテーション

まさかの二冠。

2013年@TDCホール

3位 上からマリコ

上からマリコ

上からマリコ

じゃんけん楽曲。

SDN48には、上からナツコっていう曲があるんですよ!

2位 奇跡は間に合わない

奇跡は間に合わない(Team K)

奇跡は間に合わない(Team K)

奇跡は間に合った! 佐江ちゃん! 間に合ったよ!!!


1位 走れ!ペンギン

走れ! ペンギン(歌:team 4)

走れ! ペンギン(歌:team 4)

初日並みの感動がありましたなあ。
作曲は、織田哲郎氏。良曲なわけです。チーム4のオリジナル公演見たかったなあ……。

本当はこの曲がじゃんけん選抜のシングル曲になる予定だったんですよね。
それが、篠田麻里子がセンターになったものだから、急遽変更。

麻里子様が走れペンギンはさすがに違いますものね……(笑)

2014年@SSA

3位 恋するフォーチュンクッキー

恋するフォーチュンクッキー

恋するフォーチュンクッキー

総選挙楽曲。

大学の友だちがPVに映っているそうで(見つけられていない)。
ハロヲタ指原が天下統一する日がくるなんて、熊井ちゃんも思っていなかったことでしょう←


2位 鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの

うん、長いわ。


1位 清純フィロソフィー

清純フィロソフィー(峯岸 Team 4)

清純フィロソフィー(峯岸 Team 4)

遂にこの日がきた、聞いたことのない曲が1位を取る日が……!

数年前じゃ考えられない……。
どっぷりAKBにハマっていたころを思い出すと少し寂しいので、AKBももっと積極的に聞こう←

Twitterにもこう書きましたが、AKB48ってやっぱりすごいですわ。

古参ぶるつもりは一切ないんですけど……ここまでモンスター化するとは思っていなかったです。。
売れるとは思っていました。でも、ここまでは想定外。。
だって、“目標は東京ドーム!”って聞いたとき、絶対無理だと思いましたもの。

AKB48はどこまで行くのかなあ……。

崩壊したら、アイドル界でリーマンショックようなものが起きるんだろうなあ……。
でも、アイドルがいる限り、世界は明るい。そして、アイドルは絶対にいなくならない。