こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

Sakuraホライズン / アイドリングNEO

何処へだって行けるよね
果てしなき旅路へと
追いかける地平線はこの場所から
何処まででも繋がってる

Sakuraホライズン/アイドリングNEO


NEOにめっちゃ力入れますやん!

“アイドリングの未来は6期にかかってるかもしれん!”と、1stシングルのmero meroのときに私は言いました。
やっぱり、この子たちがアイドリング!!!を担っていくこと間違いなしですわ。

歌もダンスもまだまだだったのに……めっちゃ上手くなってるじゃないの!!!
今回の曲のダンスは、mero meroのときとまったく違います。かっこついてます。

やっぱり、一度ナンバリングを乗り越えたのがでかいですね。
定期公演のニコはちもこなしていくと、若いからすぐ上手くなる。若いって素晴らしい……。

Sakuraホライズン

あと、こういうジャケ写だし、タイトルに“Sakura”ってついてるものだから、
あたしゃてっきり、バラード系なのかと思ってましたよ。全然違うじゃない。良い意味で裏切られた!

後藤郁もNEOでの存在感やばいですし、伊藤のゆうなも流石感。
きっとこの2人がうまーく影で支えているから、NEOの良さが出るんだろうなあ。

6期だけじゃここまで上手くいかないもの。。次のシングルも楽しみ!!!

Sakuraホライズン

Sakuraホライズン

Sakuraホライズン

Sakuraホライズン