こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

ひとりの牧場の娘がアイドリング!!!にもたらしてくれたこと。

「まじかよ……」

Berryz工房の春ツアー千秋楽公演後、私がTwitterを見ながらつぶやいた言葉です。
くまいちょーハイタッチ会欠席のお知らせを見てではありません。

アイドリング!!!後藤郁の卒業発表を見てです。

私のアイドリング!!!の推し、25号後藤郁は6月7日にアイドリング!!!を卒業します。
卒業理由は、家庭の事情。一旦、活動を休止したときも、家庭の事情でした。

大分の田舎から上京してきた後藤郁というひとりのアイドル

後藤郁(アイドリング!!!)  2014年カレンダー

ごっちゃんの実家は大分にあります。

実家は牧場なのですが、親の体調が思わしくなく、今は経営していないそうです。
なので、今回の卒業も本当に家庭の事情なんだと思います。

アイドリングでは特に目立つことなく、認知度も低いかもしれません。
でも、ファンからの人気はとても高いのです。
メンバーや升野さんからはいじられることが多くて見ていて切なくなることも多々ありますが、
最近はアイドリングNEOとして、同期の伊藤祐奈ととっても良い感じに活動していたのに、卒業……。

握手の印象としても、ぐっと引き寄せられる感じ。
身体をじゃなくて、いや、身体もなんだけど、ごっちゃんの世界に一気に引き寄せられる感じ。

あの数秒で自分の世界に一気に持ってこれるってマジでプロ。
あれは釣りを越えた次元。あの技はやろうと思ってできるわけじゃない。
ごっちゃんとの握手のあと“まじでごっちゃんやばい、推すわ”って思ったのが昨日ことのようです。

後藤郁の穴は誰も埋められない

そんなごっちゃんに握手でまんまと釣られた私ですが、ごっちゃんは美少女でもあるのです。
それも華やかな美少女じゃなくて、そっと木陰咲く一輪の華麗な花のような感じ。

菊地亜美のような破壊力抜群のトークができるわけでもなく、
ルーリーやまいぷるのようにすばらしい歌唱力があるわけでもなく、
同期の尾島や倉田みたいなキャラが確立されているわけでもないのに、卒業は大ダメージ。

ごっちゃんがアイドリングにもたらしてくれたことは、他のメンバーじゃ補えない。

辞めてしまうことのもったいなさを、森田涼花卒業振りに感じています。
自分の意志で辞めるわけでないこと、芸能界を引退してしまうこと、本当にもったいない!
でも、しょうがない。アイドルの卒業はいっつも“しょうがない”の一言で片付けるしかないのです。

ごっちゃんの座右の銘松下幸之助「失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい」

ごっちゃんの真剣になっている姿は、メンバーからネタにされることが多かったですが、
後藤郁はいつでも真剣だった!!! 学校でもいつでも真剣だったそうです。

嫌なポジションにいる子は頭が良い

しかし、後輩からも嫌がられるポジションにいたごっちゃん。
普通、というか、当たり前だけど、好かれるポジションにみんな行きたがる。
やっぱり、ルーリーやとんちゃんのポジションは間違いない。

でも、嫌がられるポジションにいるメンバーに私は目が行く。アイドリングで言うと、後藤や菊地。
これはアイドリングに限らず、他のグループもそうで、ハローも嗣永桃子推しです。

別に同情しているわけではありません。“あぁ、可哀想だな”って思って推してるわけではありません。
ただ、同じひとりの女の子として、心奪われるものがあるのです。

そして、ここにいるポジションにいる子は決まって頭が良い。
頭が良くないとこのポジションにいれません。私は頭の良いアイドルが大好きなのです(自分がバカだから)。

アイドルになってくれてありがとう

後藤郁の卒業LIVE行きたいです。でも、ちょうど海外に行ってて行けない。。

良い卒業LIVEになることを願いながら、私は私で新たな一歩を踏み出したいと思います。
ごっちゃんならこれからも楽しくやっていけるんだろうなーって思ってます。

卒業までアイドリングの一員として、もっともっと滑って楽しんでね。
ごっちゃん大好き! そして、アイドリングに入ってくれてありがとう!!!

後藤 郁 郁物語 [DVD]

後藤 郁 郁物語 [DVD]

 
後藤郁 ピュア・スマイル[DVD]

後藤郁 ピュア・スマイル[DVD]

 
後藤郁 ファースト写真集 『 SIXTEEN'S MAP 』

後藤郁 ファースト写真集 『 SIXTEEN'S MAP 』