読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

Berryz工房ともっとずっと一緒にいたかった。

落ち着いてからゆっくりと書こうと思ったのですが、今の気持ちを書き留めておきます。

衝動的に書きます。

なので、明日には言ってることが変わっているかもしれません。
今から書くことは、2014年8月2日の私の気持ちとして、聞いてください。

「Berryz工房」来春から無期限活動停止「自分たちの将来を踏まえて」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 



Berryz工房が、無期限で活動を停止します。事実上、解散だと思って良いと思います。

メンバーが自分たちの将来を踏まえて、スタッフも交えて会話を重ね2015年の春より無期限の活動停止に入る

自分の将来のことを考えると、Berryz工房というアイドルグループでいることが邪魔になるのかな。。

この発表を見たとき、びっくりするくらい私は落ち着いていました。
それはなぜかというと、昨日、ハロヲタさんと偶然、Berryz工房の解散について話し合ってたから。

まさに、昨日の今日。

そして、本日、中野サンプラザで無期限活動停止の発表がされました。

私は、“そうか……”と、自分の中で複雑な気持ちを消化しながら、“ハロヲタを辞めよう”って思いました。
大好きな後藤真希藤本美貴がいなくなっても辞めなかったハロヲタを辞めようって思いました。

彼女たちはいつまで活動するのだろうか。メンバーを入れ替えないグループのゴールはどこにあるのだろうか。
最近、彼女たちを見るたびにこう思っていた気がします。

Berryz工房が大人になればなるほど、アイドルではなく、同年代の女の子として見ることが多く……
余計なお世話だとは思いますが、心配というか、モヤモヤした気持ちに。
この心配は、私はあとどのくらいBerryz工房を見ていられるんだろう……っていう心配でもあったと思います。

彼女たちはアイドルの前にひとりの女の子です。彼女たちはアイドル10年頑張りました。

Berryz工房ともっとずっと一緒にいたかった。っていうのも本音です。
これからは自分たちの好きなように生きてほしい。っていうのも本音です。

本当は、アイドルとして私たちの前にずっと立ち続けてほしい。って割り切りたかった。

でも、好きすぎて彼女たちの幸せのことも考えてしまうのです。
アイドルとしての幸せじゃなくて、ひとりの女性としての幸せを。。

普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?

普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?