こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

最高の夏の思い出をありがとう!乃木坂46「真夏の全国ツアー2014」千秋楽に行ってきました。

「新内様のマフラータオル売り切れてるんですけどおおおおおおおおお」

私の乃木坂ちゃんたちと過ごす夏は、こんな一言からはじまりました。

2期生で同い年の新内まいちゅん様のマフラータオルを手に入れたかった私は、ひとつのレジで売り切れですと言われても諦めきれず、ないのはわかっているのに3つのレジをまわりました。当たり前に売り切れ。まさかの売り切れ。完全に甘く見てた。。もっと作ろ、タオル。あと倍作ろ。うん

そして、開演の時間が迫ってもなかなか埋まらない座席。“これはどういうことなのだろうか。。”と私が心配している間、外では入場の列がカオスになっている情報が。そして、結果15分押しで開演しました。

私はOL兼任アイドルの新内まいちゅんが好き!

私自身、野外のLIVEというのが思い出せないくらいの久しぶりでした。数日前から天候や気温を気にしたりしていて、ホールでのLIVEとはまた違った気持ちでの参戦。開演時は、完全に日没していなかったため、サイリウムを点灯させても何色かわからない。というのも、いつものホールLIVEにはない感覚でした。

私は3塁側のスタンド席に設置された女性席に着席。目の前にサブステージがあって、「あ、きたきた!」とサブステージにメンバーがきてくれるたびに沸いていました。タオルは残念ながら買えなかったけど、新内まいちゅん様は何度もこっちにきてくれて救われました。美脚なので遠くにいてもすぐ見つかる。

乃木坂ちゃんは良曲が多いため、出てくる曲はすべて良い。盛り上がる。月の大きさは日没後にやるべきだったんじゃないかなとか、セトリの組み方に多少の疑問を抱くことはあるものの、とにかく全力で楽曲を披露する乃木坂ちゃんたちを見てると、“今はこの場をただただ見守るだけだ!”という気持ちに。

大好きなロマンスのスタートは2曲目に。ロマンティックイカ焼きで2人1組になってイチャイチャするメンバーたち。どこを見ても素敵で、余すところなくすべてを目に焼きつけたかったです。そして日没後、暗闇のなか白っぽい制服を着て、そしてたくさんのサイリウムに囲まれる乃木坂ちゃんたちが美しすぎた! ほーーーんとにきれいだった!

“この子たちは本当に幸せものだなあ……”って思ったし、乃木坂ちゃんたちの美しさとサイリウムの美しさ、その全体図をスタンドから見てる私も幸せものでした。あんまりレポに個人的な私情は書きたくないのですが、最近いろいろ悩んでいて、あんまり晴れた気持ちではありませんでした。しかし、今年の夏の最後の最後に乃木坂ちゃんたちのステージを見て、元気をもらった。純粋に元気をもらった。頑張らなきゃって思えた。

恋は二人じゃなきゃ始まらない

世界一孤独なLoverの演出が個人的に一番好きでした。いや、演出というより、セカラバの白石さんが好きでした。白石さんがモニターにアップされ、「恋は二人じゃなきゃ始まらない」と完璧な決め顔で言い放ったあと、曲がスタート。もー、素敵。白石さんは群馬の宝だ!(私は北海道出身です)

このブログにも書いたと思いますが、白石さんはある日突然、表現力が豊かになった気がします。私はアイドルとしてたくさんの人に見られているんだスイッチがいきなり入ったような感覚です。だから、いつ見ても美しいんです。。

ヘリで帰ってきた、エリカ様

f:id:aikoaaaaan:20140831104730j:plain

学業専念で休業していた生田さんが帰ってきた! エリカ様が帰ってきた……! それも、ヘリで。このお金のかかった演出。やはり、エリカ様が帰ってくるとなるとこのくらいやらないといけないのだろうか……。

当たり前にエリカ様は悪くないのだが、演出がLIVEの勢いを止めてしまうことが多々ありました。なぜ、止まったと感じでしまうのかと考えたとき、おそらく演出が派手なだけで面白くないから。なぜ、私たちは面白くないと思ってしまうのか。それは、私たちを楽しませるというより、メンバーの休憩時間という意識に運営がなっているからではないだろうかと思いました。

どんなに体力をつけても3時間半ぶっ通しで踊れる人はいません。なので、MCや映像をつくって、休憩時間や衣装チェンジの時間を設けます。乃木坂はこのメンバーを休ませる時間に行う演出にお金をかければ良いでしょ感が強すぎる。ここは、お金をかければ良いところじゃないです。むしろ、お金をかけなくても、歌わなくても、踊らなくても私たちを楽しませられる時間にすることもできます。

私たちが求めてるのは、派手な演出より、また行きたいな、また見たいなと思わせてくれるような演出です。DVDを見た人や実際に行った人にしかわからないと思いますが、Berryz工房の春ツアーの研修生との動画はとても良い例だと思います。

アイドルのLIVEだった

いや、私がいつも見てるLIVEもアイドルのLIVEなんですけど……やはり、乃木坂ちゃんはアイドルだった。力強い歌声、揃っているダンス、面白いMC。これを見れたら、「最高おおおおお!」なわけだけど、秋元康氏がつくるグループは、未完成だから良いのだ。未完成が売りなのだ。

またまたハロプロと比べて申し訳ないのですが、乃木坂ちゃんは歌もハロプロに比べたら上手くない、ダンスも揃っていない、どちらかというとバラバラ、そしてMCもさほど上手くない。なのに、楽しい!!! “大勢の人にウケるようにつくる”っていうのが、秋元康氏はやはり上手すぎる。

私は乃木坂に完璧な歌とダンスを求めていません。クオリティを求めるなら他のグループを見に行った方が良いです。乃木坂の売りは歌やダンスのクオリティではありません。完璧なものがすべて良いわけではない。これは、ジャカルタJKT48を見たとき、そして今回の全国ツアー千秋楽で乃木坂46を見て思いました。しかし、グッズの生産量だったり、入場列がカオスだったりは、別問題。セトリの組み方がヘタクソなのも別問題。今後改善していくべき問題もたくさんあります。彼女たちが頑張るのはもちろんですが、運営も問題山積みです。

あ、あとファンの年齢が大変若かったです。そして、洒落た人が多い! 兄ちゃんばっか、可愛らしい子ばっか。ジャニーズの現場で使うような「投げkissして!」「ピースして」うちわを持っている女の子が多く、乃木坂は女版ジャニーズなのかと思うほどでした。

橋本さんの完全復活を待っている

今回の欠席者は、体調不良の橋本奈々未さんとAKB48の握手会に参加していた松井玲奈さん。私は、昨年東京ドームで行われたプロ野球の試合に応援サポーターとして出演した乃木坂ちゃんを見に行ったのですが、そのときも橋本さんは体調不良で欠席。なので、私は歌って踊る橋本さんをまだ一度も生で見たことがありません。しかし、この子のすごさはいなくてもわかります。

“今日も橋本さんを拝めずに終了か……”と思っていたら、最後に挨拶という形で出演してくれた橋本さん! おそらく私服で登場した橋本さん! 

沸いた。会場全体が沸いたのはもちろんだが、私が沸いた。推しメンじゃないのに。

私は白石さんと橋本さんが歌う孤独兄弟をこの神宮で見たかったのです。

体調不良で欠席ということだったけど、「待たせたな!」って言って、橋本さんがバイクで登場するんじゃないかな。って最後まで期待していました。1曲ぐらい歌ってくるんじゃないかって思っていました。でも、その姿は見れなかった。挨拶をするためにステージに立った橋本さんはとても痩せていました。

孤独兄弟を見れなかったことは、今回のLIVEでの心残りのひとつです。私は橋本奈々未さんの完全復活を首を長くして待っております。

 

f:id:aikoaaaaan:20140831102559j:plain

そして、(行った人にだけわかる)完璧なタイミングの打ち上げ花火を眺めながら、“夏の最後に最高の思い出を本当にありがとう!”って心の底から乃木坂ちゃんたちに感謝しました。

3時間半のLIVE、本当にありがとう! そして、お疲れ様でした! 

 

 

※画像はナタリーさんから拝借させて頂きました。

NOGIBINGO! 2 DVD-BOX 初回限定版

NOGIBINGO! 2 DVD-BOX 初回限定版