読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

塩対応だって良いじゃない!AKB48の握手会対応図が面白かった件について。

f:id:aikoaaaaan:20140905011719p:plain

面白いもの見つけたでー(拾い画なので出典元がわかりません)。

AKB48の握手会対応図です。私はAKB48の握手会に行ったことあるのですが、握手の相手はSDN48だったので、AKB48のメンバーと握手したことがありません。なので、この図だけを見てお話させて頂きます。

左端の塩四天王にJKT48仲川遥香さんがいますね。私、JKT48の公演鑑賞レポには書きませんでしたが、はるごんとのハイタッチめっちゃ塩でした。なんて書いたら良いのかわからなかったら触れなかったのですが、塩でした。だから、この図を見て納得。いや、納得というか安心した気持ちに。。

今だから言うのですが、私、ジャカルタまでJKT48の公演を見に行ったとき、ハロプロ℃-uteのTシャツを着て行ったんですよ。48GのLIVEにハロプロのTシャツを着て行くなんて日本だったら考えられません。でも、インドネシアでは普段着として着ていました。みんな℃-uteのことを知らないし。

そんでもって、はるごんさんは℃-uteのメンバーと仲良しなのです。なので、これは良い!と思って着て行ったのに、なんせ塩。℃-uteの話なんてさせてくれないくらい塩。℃-uteTシャツに気づかないくらい塩。“いや、私も別にはるごん推してないし、目当てじゃないから良いし! 同じ日本人を見に行っただけだし!”と、強がってみるが、なんせ塩。女ひとりでインドネシアに行ったのに塩(笑)しょっぱすぎ。でも、これがはるごんのスタイルなんだろうなーって思ったので、良いのです。うん

私の大好きな戸島氏だって塩だし……!

そして、触れずにはいられない面食い4姉妹。いつ週刊誌に撮られてもおかしくないメンバーだなーって思ったら、もう撮られているメンバーが数名おりました← 相手がイケメンだと神対応になるらしいです。

梅ちゃんの位置は意外でしたな。結構対応良いのかなーって思っていたら、そこまで右寄りにおらず、真ん中より少し右辺り。総監督がその右下。そして、やっぱり麻里子様ですよね。ビックネーム篠田麻里子さんがまさかのこの位置。素晴らしい。たしかに、麻里子様の握手会レポは読んでいて楽しかった覚えがあります。

そして、どした、近野さん。近野さんの写真どした。

f:id:aikoaaaaan:20140905013501p:plain

おい!って書いてある(笑)いや、おい!って言いたいのはこっちでして……。

釣ってくるメンバーもいれば、塩対応のメンバーもいる。私は塩のメンバーを好きになることが多いです。塩は悪ではありません。塩対応は悪いことではなりません。塩もひとつの芸です。「お金払ってるんだからもっと対応良くしろよ!」って言う人は、キャバクラに行きましょ。

AKBのだれか、“塩だって良いじゃない”っていう本出そう。 買う。私は買うよ。

【関連記事】

AKB48G(グループ)握手レポート

AKB48G(グループ)握手レポート

  • 作者: 接触編集部
  • 出版社/メーカー: カンゼン
  • 発売日: 2013/02/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 1人 クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る