こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

あのとき「ミキティーーー!」と大声で叫びたかったのは間違いなくこの私です。

「どこか懐かしくて、聞き覚えのある声だなあ……」

先日、車を運転しながら、ふとラジオをつけると聞き覚えのある女の子の声がスピーカーきら流れてきたのです。21時53分ころの出来事だったかしら。「間違いなく初めて聞く声ではない、そしてどこか懐かしい……。う〜ん、誰だっけ、この声は、、」って思っていたら、そのDJの女の子が「AKBのとき〜」って言ったんですよね。ここで私はやっと思い出した。

前田敦子さんだ、この声は!

こうやってAKBの元センターの前田敦子さんの声を聞くのはとても久しぶりな気がしました。次の日も同じ時間に車に乗ったので、"今日もやってるのかなあ〜"って思ってラジオをつけてみると、やってました、やってました。そして、一瞬で放送終了。

"え、え、もう終わるの? 1時間番組じゃないの?"って思って聞いてたら、5分番組でした。たったの5分!

f:id:aikoaaaaan:20141024062025p:plain

前田敦子さんが選ぶイチオシナンバーとリスナーさんからのメッセージと前田さんの小話をたったの300秒で紹介するというラジオ番組、『前田敦子のHEART SONGS』。別に前田さんは早口で話してるわけではないのに、すべてが良い感じに5分でおさまっているので、とても有意義な5分だと思いました。

そして、私は一瞬で終わってしまったこのラジオを聴き終わったあとに、誰しも一生に一度はラジオにハマってるんじゃないかな。って、ふと思ったのです。

私の場合は、まず小学校5年生ときです。小学校5年生のとき、誕生日プレゼントにCDラジオ(?)っていうのかな、、まあ、そんな感じのオーディオを親に買ってもらいました(本当はMDプレーヤーがほしかったのですが……)。そこで、ラジオを適当につけてみたら、これが予想以上に面白く、当時は北海道ローカルのSTVラジオを毎日聞いていました。主婦が聞くような番組が大好きで、とても小学校5年生が聞くような番組じゃなかったんですけど、とっても面白かった覚えがあります。

ラジオを聞くのにハマった人が次にやることと言ったら、ラジオにお便りを送ることですね。まだそのときはハガキでにメッセージを書いて送るのが主流だったのですが、私は小学校1年生のときからパソコンが自宅にあり、メールもネットも普通に使っていたので、ラジオにもメールでメッセージを送っていました。そして、次第に自宅にラジオ番組表や商品が届くように。。

しかし、中学に入ると部活で夜遅くに帰ってくるため、大好きだった夕方のラジオ番組が聴けなくなり、ラジオから遠ざかりました。。ここまでが私のラジオブーム1回目です。

ラジオブーム2回目は中学校3年生のときにやってきました。大阪に転校した私は、部活も辞めたため、学校から帰宅した後の時間を持て余すようになりました。マンガも大好きなので、毎日マンガを読んだり、ネットサーフィンしたり、Youtubeを見たり、ろくに勉強もせずだらだらとすごす日々。。

このとき、私は藤本美貴様が大好きで(今も大好きなんですけどね)、とにかく出ている番組、映像をくまなく漏れずに見る。そして、何度も見る、という在宅ヲタを極めに極めておりました。そして、「ミキティはラジオにも出ているのか……。これは聞かなあかん……!」って思い、あのとき買ってもらったCDラジオを引っ越しの段ボール箱から引っ張り出しました。そして、私が聞こうとした番組がこちらです。

f:id:aikoaaaaan:20141024065219p:plain

MBSヤングタウン土曜日。明石家さんまのラジオです。

しかし、ここで私は悲しい現実に直面するのです。ネットで調べた周波数に合わせても、何も聞こえない。雑音。何度も曜日と周波数を確認するが合っている。間違いなく今日だ、土曜日だ。しかし、なんせ雑音。

そうです、ラジオには周波数というものがあって、聴けない地域もあるのです。。今まではローカル番組を聞いてたからこんなことなかったんですが、当時私がいた場所は大阪で、聞きたいラジオ番組のスタジオがあるのは、東京。。大阪ではMBSは聴けないのか……!!!

今はrajikoというものがあって、全国どこからでもMBSを聞けるのかな……??? ほんと便利な世の中になりましたよね。。当時、もちろんrajikoなんていうものが存在しなかったので、私は泣く泣く諦めるしかなかったのですが、藤本美貴様を溺愛している私が諦めきれるはずがない!「絶対聞いてやる!!!」という強い信念の元、ラジオから伸びる長いアンテナをいろんな方向に伸ばしてみたり、周波数をひとつずつ変えてみたりすると、雑音の中からかすかにミキティの声が聞こえるではありませんか……!!! このとき、ミキティーーーー!! と、大声で叫びたかったのは間違いなく、この私です。しかし、どう頑張ってもミキティの声半分、雑音半分。ほぼ何を言ってるのかわからないけど、ミキティの声だということはたしか! 間違いない!!! 

このとき、私の家で一番MBSラジオを受信しやすい場所が私の部屋の出窓の左奥でした。それはそれは、いろんなところで試しました。。お風呂の脱衣所でも電波の確認をしました。でも、結果的に自分の部屋の出窓の左奥が一番電波を受信できることがわかりました。ラジカセの位置は出窓の左奥。そして、アンテナは窓の外に突き出す。というなかなか過酷な状況。。そんでもって、出窓の左奥にラジカセを置き、イヤホンをつなげるとベットの上で立ち膝をしないといけない。そんな態勢のまま、私はあまり内容を把握できないラジオを、ミキティの声が聞こえるからってだけで聞き続けていました。

もっと言うと、毎週同じ周波数、ラジカセの角度、アンテナだとダメなんですよね。。天候も多分関係していて、ミキティの声7割、雑音3割っていうラッキーな日もあれば、どんなに調整してもミキティの声が0.5割のときもありました。週に1回の放送なので、その週聞けなかったら、次の週またチャレンジ。っていう日々でした。。

こんなに苦労していたラジオも、美貴様がフライデーに載ってからはパッタリと聞かなくなり、ここで私のラジオブーム2回目が終了となります。

3回目はブームっていうほどでもないんですけど、最近です。

f:id:aikoaaaaan:20141024071256p:plain

f:id:aikoaaaaan:20141024071307p:plain

桃さんのラジオは終了してしまったので、とっくまのベリステとあと、Buono!のラジオをときたま聞いております。Buono!のラジオは時間帯を変えてほしい。。。

とっくまのラジオは毎回面白いですよね。このコンビは平和。平和=とっくま。私が海外に行く直前に聞いた放送で、熊井ちゃんが「タイの抹茶フラペチーノは本当に美味しい! あれを飲みにタイに行きたいくらい!」って言っていたので、ちゃんとタイで抹茶フラペチーノ飲んできました! タイムリーな情報ありがとうございました。

テレビは昔の方が面白かった。新聞なんてもう読まない。っていう話をよく聞きますが、この2つのメディアに比べるとラジオって変わらないですよね。テレビは録画機能が発達してCMを丸々飛ばせるようになりましたが、ラジオは録音してもCM飛ばさない人が多いと思いますし、ラジオのCMってとっても面白い!!!  CM明けにどんな曲流すんだろうっていうドキドキもあったりします。

あと、何かをしながら楽しめるメディアですよね。テレビ、新聞、雑誌、ネットは目が離せないけど、ラジオは目を離すことができる。この片手間に楽しめる感じが、とても良いですね。私が大阪でヤンタンを聞いてたときは、片手間じゃなかったけれど……(笑)今はネットからでもラジオを聞けますし、昔ほどラジオ地方難民がいない気がします。

前田敦子さんのラジオを5分聞いただけで、こんなにラジオの思い出が出てくるなんて……。やっぱり、すごいぜ、前田敦子

 

前田敦子のすごさが最後までわからなかった。 - こちら側から見た世界

 

radiko.jp

radiko.jp