読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こちら側から見た世界

私には越えなくてもいい壁があるのです。

乃木坂46をこちら側の世界から見守り続ける。

f:id:aikoaaaaan:20140514001853j:plain

乃木坂46 9thシングルの選抜決まりましたね。
前回は、速報として発表後すぐに記事をあげましたが、今回はゆっくりと語ります。

3列目の思い出選抜はありかなしか

ずーっとアンダーでやっていたメンバーの聖地、3列目。

アンダーメンバーはここで名前が呼ばれないと、97%今回も選抜外。
毎回2.3人、選抜に入ったことのないアンダーメンバーが選抜入りしています。
前回で言うと、樋口、和田。今回は、大和。これを俗に、思い出選抜と呼びます。

大きなメンバーの動きがあるのは、正直もう3列目のみ。

2列目、1列目はメンバーが毎回一緒なので、注目されるのは誰がセンターになるかくらい。
そう考えると、思い出選抜の入れ替わりは見ていて楽しいです。
アンダーと2期生のアピールポイントでもあるので、このポジションは今後も要注目。

衛藤美彩に関してはゴリ推ししても良いくらい

7作目ではじめて選抜に入った、衛藤美彩

私は衛藤氏と握手をしたことないですし、歌って踊る姿もほんの少ししか見たことありません。
でも、生で見る前からこの子はもっと前に出していくべきだと思ってました。

好きだから 、可愛いからとかいう理由だけでなく、アイドルを越えた何かを感じるのです。
他のアイドルにはない雰囲気、 ポテンシャルを感じるのです。天性のものを感じるのです。

普通ゴリ推しすると、不満がでてきます。なんでこんなに前に出てくるの、事務所の力だろとか。
これは本人に力がないのに、事務所がプッシュしているから。

でも、衛藤はプッシュしても、みんな納得すると思うんですよね。
それくらいのレベルにいる子だと私は思っているのですが、なかなか選抜に入らなかった。。

今の私では選抜メンバーには必要ないんです。

5th選抜発表 misa.

そして、遂に本人はこんなことを言い出す。。


乃木坂46の握手会に会いたい人がいたので会ってきた『君の名は衛藤美彩』 - アイドルメモ

 

 


そんなときに見つけたのがこの記事。

アイドルにインタビューなどを行っている方のブログにこんなことが書いてありました。

最初は気が強そうだなと思って、正直とっつきにくかったw。なんかツンとした雰囲気で話しかけにくかったんだけど、話してみるとすごくフレンドリーだし可愛いし、だった。そして、すぐにわかったのは「頭がいいな」ということ。話の論点は絶対にズレないし、話の内容やテンポなんかを、状況に合わせて変えることができる。

乃木坂とは言え選抜に入れないのが不思議だった。

アイドルはこういう世界なんです。

可愛くて、歌が上手くて、ダンスが上手くて、演技が上手くて、
人当たりが良い子が必ずしも売れて人気が出る世界じゃないのです。
逆に言えば、上記のことがひとつもできていなくても、運次第でどうにかなってしまう世界なのです。

でも、衛藤美彩は選抜にいらない存在じゃない。絶対に必要。

f:id:aikoaaaaan:20140513234605p:plain

新たな衛藤氏をもっともっと見たい!!!!!!

2期生は腐らずに今を耐えてほしい

今回、2期生から選抜に入ったのは、センター経験者の堀のみ。

AKBと違って劇場を持たない彼女たちは、テレビとたまに行われるLIVE以外でアイドルを磨けません。
握手会でアイドル性は磨けません。アイドルは歌って踊るものです。

3列目に長年やっていたアンダーたちの思い出選抜枠を儲けるのであれば、そこに2期生も入れるべき。
そうじゃないと、2期生の素人感は一向に抜けません。1期生にプロとしてなっていないと言われっぱなし。

このままだと2期生は腐ってしまいます。3期生の募集もできません。
実際、2期生もどうアピールして良いのかわからないんだと思います。

堀と北野が選抜に入れたのは握手会が人気だからと言われていますが、
これが本当なのであれば、このやり方は絶対におかしい。
“握手会で人気が出れば選抜に入れるの? それって違くない?”って私は思うのですよ。

何度も言いますが、歌って踊ってこそ、アイドルです。

握手目当てでCDを買うのはもはや当たり前になっていますが、曲ありきの握手会。
握手で人気があるから、歌って踊れる選抜に入れるっていうやり方には少し違和感。

でも、握手会の売り上げくらいでしか運営にアピールできない現状ってことなんですよね。

2期生たちよ!!!!!! 絶対に今辞めたらダメだよ!!!!

松井玲奈の位置は妥当

ここ以上でもなく、ここ以下でもない。まさに妥当なポジションなのかなーと。

今回生田が学業専念ということで選抜入りを辞退しているので、前2列はいつものメンバーですが、
生田が帰ってきたら、誰かが3列目に下がるということ。松井が下がるという可能性は今のところ低い。

なんで途中から入ってきたやつのせいで、乃木坂のメンバーが選抜を追い出されなきゃいけないんだ。
っていう意見を多々聞きます。私も最初松井玲奈の兼任を聞いたときは、“まじか……”って思いました。

松井玲奈のファンが乃木坂のCDを買えば、売り上げがあがるっていう魂胆なのかもしれませんが、
松井玲奈だって他グループでだけど、アイドルとして全うしてきたんです。

乃木坂のメンバーはアイドルの先輩松井玲奈を利用するくらいの勢いで、良いところを盗まないといけない。

生駒里奈がAKBから何を持ち帰ってくるかが見どころ

松井玲奈がくれば、生駒里奈がいく。

もっともっと乃木坂を知ってもらうために、私はAKBにいく。乃木坂を上げたい。
こう語る彼女は総選挙にも出ます。生駒に投票するためにはAKBのCDを買う必要があります。

でも、重要なのは総選挙の順位よりも、兼任が終わって、乃木坂一筋に戻ったとき。

f:id:aikoaaaaan:20140514001210p:plain

彼女がどのようになるのかが、ひとつの見どころだと思います。

だって秋元康だもの

今回の選抜発表直後、私のTwitterのタイムラインに、
“こんなの俺が知ってる乃木坂じゃない”的なツイートが何件か流れてきました。

その方々はどんな乃木坂を求めているのか私は知りませんが、
だって、秋元康だもの。あの秋元康のグループだもの。そういうことなんですよ。うん

いつまでもネイル禁止のお嬢様学校グループでいてください

乃木坂46はネイル禁止です。

握手会では派手にならない程度にしているみたいですが、テレビに出るときは絶対ダメみたいですね。
丈の長いスカートと、どこか古くさい曲調とダンスと衣装。これが、私の思う乃木坂です!

いつまでもこの雰囲気は保ってほしいです。

端から見たアイドル界

選抜に入った、入らなかった、今回センターはあの子で、、、
端から見たらバカバカしくて、本当にどうでも良いことなんだと思います。

でも、あの子たちはアイドルでいること、選抜に入ること、歌って踊ることに命をかけてるんです。

叩かれてこそ本物って言葉もありますが……
夢を追いかけている姿をバカにされたり、蔑んで見たりするのは、人として最低です。

彼女たちの追いかける夢を私はこちら側から見守り続けたいです。

こちら側からはひとまず以上です。